<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Joyuse Noël | main | 年越し 2010→2010 >>
今年もお世話になりました。
Bonsoir! 最近さぼり気味のOyoだす。
もう寝ようと思ったんだけど・・・そういえば、明日から同期がうちに遊びに来て、そのまま年末の旅行に出かけてしまうので、ゆっくりするのは今日が最後だなあ〜とか思い。

ブルキナでは、年末年始の休みとかあまりなく、ふつーに31日まで働きます。なので、日本人的には・・・休みがほしいでしょ!ってことで、1週間の休暇願いを出し、28日の明日が仕事納め(勝手に)です。うん、年末って感じ!

そういえば、ブルキナに来て9ヶ月。ふと、振り返ってみると、今年の1月6日にJICAの訓練所に入ったことを考えると、ほとんどの時間が協力隊な時間だったことになり。いろんなことがありましたが、ほんと、あっという間だったです。

ブルキナファソってどんな国?って調べたり、フランス語の勉強から始まった2010年。こうして年末になって、その謎だった国で、とりあえずは死なない程度に意思疎通はでき、大きな問題も起こらず、なによりも健康で過ごせていることは、本当にありがたいことだなあとしみじみ思ったり。そして、相変わらずの自分の生命力の強さと環境適応能力は健在だなあと思う一方、なんだか、その分「変わろうとする力」っていったらいいのかな?そういうのが、年々弱まっているような気もしたり。その証拠に、ブルキナに来て9ヶ月たった今が、一番、なんと言うか・・・いい意味でも悪い意味でも、ただ無難に日々をこなすことに慣れてしまい、ブルキナベとの距離の置き方を覚え、フランス語もちっとも上達しない(いや、むしろ後退?)ようになってしまっている気がします。

確かに、ここで暮らすのは大変、とも言える。気候は厳しいし、衛生状態は悪いし、手に入るものも限られている。恐い病気だってある。だから、ここで暮らせているだけでよしとする、こともできるかもしれない。

けど、そもそも、あたしは何しに来たのか?なんの役に立っているのか? ・・・ そういうフィードバックを誰がくれるでもないこの生活。ブルキナベ的には「サバアレ!(なんとかなるさ!)」って済ませちゃいがちなことでも、自分自身に厳しくなきゃいけないなって思う。

そんな風に思ってはいるんだけど・・・ うーん、先月の自分に比べて。何が発展したかな〜。後で振り返って後悔しない生活が、あんまりできていない気がします。反省。


さて。あと任期も残り3分の2を切りました。来年1年も、ブルキナ生活。今年の反省を生かして、満足のいく日々にしたいものですわ。

今年もお世話になりました。
アフリカ生活、ほんのちょびっとしかお伝えきなかったかもしれませんが。汗
来年もよろしくお願いします。

そんなわけで。みなさま、また来年。よいお年をお迎えください♪
Passez un bon réveillon, et à l'année prochaine !!





関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/109
TRACKBACK