<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ストレス発散→料理 | main | 帰ブルキナ決定 >>
中間発表終了

こないだも書きましたが・・・早いもので、ブルキナ暮らしも1年が過ぎ。ブルキナ隊員は、1年が過ぎると、職場での報告会が義務付けられており、不肖ワタクシメも30日の本日、発表会をしてまいりました。

報告会に先立ち、市役所内を回覧する仰々しいレターが・・・

↑「ポコビーがプレゼンテーションをするので、各関係者、集まるように。」
(と書いてある模様。)


誰か来てくれるのかな〜?ってちょっと心配でしたが、ふたを開けてみたら、各部署から人が集まり、10人以上。副市長も二人とも来てくださり、みなさま一生懸命聞いてくださいました。(多分、あたしの仏語を聞き取るのは大変だったかと。)


この日の発表は、三本立て。

1:Le rapport(一年間の活動レポート)
2:La proposition(市役所の文書管理についての提案)
3:Les questions,les discuissions et les suggestions(質疑応答、ディスカッション)

大体、1時間くらいはしゃべったかな・・・?1ヶ月くらいかけて、フランス語の先生と勉強もしながら準備してきたので、資料は大体できていたのですが、口頭の発表は・・・ああ、ドマージュな感じでしたが、発表後には、みなさんひとりひとりが意見をくださったりして、今後の参考になりました。(いまいち、何をおっしゃってるか、私の仏語の聞き取りに難がありまして、全部理解できなかったんですけど。涙)

でも、何よりも、「1年間、がんばってくれてありがとう」の言葉をたくさんいただけたこと。「Oyoはすっかりここになじんで、がんばっている!」と受け入れてもらえたこと。仕事としてやり遂げたことは、そんなに大きなことではなかったけれど、日本人のいなかったこの市役所でブルキナベたちと一緒に過ごしたこの時間は無駄じゃなかったなあ〜と、胸にじぃんとくるものがありました。

次の日も、いろんな人に「昨日はおめでとう!」「報告してくれてありがとう」などと、なぜか、祝福のような言葉をたくさんいただき、ああ、1年たったんだなあと、少しすっきりしました。肩の重荷がすっきりとれたみたいな・・・。


とはいえ、考えてみれば、これで半分。今になって、やっとわかってきたことや急に見えてきたこともあり、今後やらなければならないことが山積みでもあります。これからが正念場なのかな、と。
報告会があると思うと、その直前の期間は、仕事の仕方も効率よく、また頭も一杯使っていろいろ考えたりしましたが、終わってみるとちょっと腑抜けになった感じにもなっているので、ここでまた気合を入れなおして、がんばらないと!


そんな期末の一日でした。4月から、また新たな気持ちで2年目の活動をがんばります。





関連記事
スポンサーサイト
およさん
1年間の活動、お疲れさまでした。
知らない土地での生活、フランス語、料理、慣習のの違いなど、
いろいろと大変なことが多いと思いますが
やり遂げたときの満足感を支えに頑張ってください。
遠く日本の空より、応援してます
ポチ(Toshi ) | 2011/04/09 07:07
>Pochiさん
いつもありがとうございます。
最初は、英語すらも通じない僻地に行くなんて・・・!って思ってましたが、どこでも一緒ですね。人が住んでいるところですもの。
でも、ブルキナベは、なんだか日本人に似ているところがあって、ほっとします。
やり遂げられるか・・・まだまだ謎ですが、なんらかをして帰りたいと思います。ありがとうございます。
Oyo | 2011/04/11 19:33
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/128
TRACKBACK