<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< もうすぐ中間テスト | main | 3分の2が終了 >>
折り返し地点。
おひさしぶりぶりだす。最近はすっかり雪深い駒ヶ根です。

いやあ。日が経つのは本当に早いですなあ〜。本日で訓練所に入って1ヶ月。大体半分くらいまで来ました。あと45日でアフリカへ向けて出発とは、まったく信じられませぬなあ〜。

ええと。今週は、中間テストがあり、なんだかんだと疲労困憊のまま、終わりました。(ついでに言うと、昨日のボクササイズの筋肉痛が・・・・。

汚い机の上
何とか、フランス語の中間試験はパスしました。聞き取り・筆記のテストはよかったのだが、あたし、面接はぼろぼろでした。緊張して頭がぱ〜になる上に、そもそも、発音がなってない・・・。後半の課題は、単語を増やすのももちろんですが、知っている範囲で、どれだけうまく話して、相手に伝えられるか・・・。ここですなあ。 もともと、そんなに社交的なほうではないので、がんばらねばですな。

(→)きちゃない机の上。1ヶ月で、プリントもノートもいっぱいになったよ〜。こんなに勉強してるのは、人生初だよ!


あと、先週と今週で、「課外活動」と言うものがあり、おいらは花卉農家さんにいってきました。
ハウス
← わが班のS隊長の後姿。

ハウス内で、土ぼこりやら枯れた花の綿ぼこりやら、いろんんなものにまみれましたが、仲間といろいろくっちゃべりつつ、必死に作業に取り組みました。

終わったときに、農家のおかあさんが「こんなにやってくれたの!?ありがとう!!」と大感激してくださったのが、何よりも喜び。いやあ。いがった、いがった。


人によっては、老人施設だったり、幼稚園だったり、体験したことはばらばらでした。意思疎通がうまくいかなかったり、仕事がうまく進められなかったり。反省会はいろいろと意見が出ましたが、その場でできることを一生懸命考え、焦らず、自分ができる範囲でやること。 文化も言葉も違う途上国に言った場合、大切なことは何だろう・・・。考えさせられる時間になりました。

そして、何よりもリフレッシュ!やっぱり体を動かして働くの、好きだなあと、実感したわけです。景色もきれいだったよ〜。


今日(土曜日)は、任国事情と言う講座もあり、先週ブルキナファソから帰った方のお話も聞けました。 お話は、国の事実が中心だったので、もう少し、あちらの生活とかの実体験がほしかったなあ〜。

でも、ともかく、おいらがいく都市は、なかなか住みやすそう。(ええ、たとえ、最高気温が45度だとしても。) 野菜が手に入りやすい、と聞いただけ、ご機嫌です。

ケーキま、ともかく、なんだかんだでそろそろ語学ばっかりの毎日に飽きてきた(!!)ので、さっさと行ってしまいたいと思う、今日この頃です。(フランス語やばすぎだけど。)

←ブルキナメンバーのお誕生日会のケーキです。仲間は13名。いやあ。個性的なマイペースな、愉快な仲間たちです。みんなでフランス語試験パスして、ブルキナに行くぞー!




それでは、みなさま、Bon week-end!
関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK