<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 折り返し地点。 | main | 最後のお出かけ? >>
3分の2が終了
Bon soir!

ほんと、考えるだけで恐ろしいのですが、もう訓練の3分の2が終わりました
へこんだりもどったり、海の底よりも深く落ち込んだり。心は複雑骨折なので、折れても直らない今日この頃です。ダイジョブカ、自分?

今週からは、5回くらいの日程ですが、フランス語の普通クラスとは別に”L'atelier”=アトリエ と言う、職種の専門別に分かれたクラスが週2回、始まりました。私は、「行政サービス」という職種なので、PC隊員に混ぜてもらってます。(まずは紙ベースの仕事っぽいので、いつPC使うか謎だけど。)

自分の任国や任地のこと、自分のお仕事について話したり、プレゼンしたりです。あと、PCを使って模擬授業をするとか?ともかく、実践的になってきました

どうしても話すのが苦手なので、いよいよ冷や汗たらたらです。時間がいくらあっても足りない感じ。絶対的な勉強量もだけど、上手な勉強法も大事だなあってひしひしと感じる今日この頃です。


あと。こんな段階になってでおそいんだけど、いま更ながら「あたし、アフリカに仕事に行くんだ!」と気づきました。 うっかり、フランス語に気を取られて、肝心なことを忘れており・・・。あほです。なもんですから、自分の働く市役所のHP(La Mairie de Koudougou)を見たり、今後の仕事の仕方を考えたり、先例を見たり。ちょっと、っていうか、かなり焦ってきました。


最近は、いろんなイベントがいっぱいあります。体育祭があったり、自主講座があったり。語学以外の講座も、保健とか安全とか任地での生活・仕事についてだったり。なかなか実践的です。バレンタインイベントがあったりもしたのかな?来週は、皇太子さまにお会いするために、東京に行くみたい。おいら、なかなか社交的になれてなくて、そんな自分を嫌いになったりもしてましたが、何とか周りのみんなに元気をもらってがんばってます。

今日は、「地球のステージ」というコンサートが開催されて、かなり癒されました。国際医療救援活動をされている山さんの歌声とお話を聞いて、涙が出てしまいました。すごい生き方をしている人がいるんだな、と。ちっちゃいことに悩んでいた自分のあほさと、視野の狭さに愕然。そして、自分が何で協力隊にいくことにしたのか、その想いを思い出せた感じです。国際協力って言うのが何なのか、まだまだ良く分かりませんが、ともかく、できることをやりたいです。こういう時間も大事ですね。

とりあえず、そんなこんなで、生きていますっていうご報告でした。


あ、そうそう。3月11日に出所するのですが、3月24日までの出発の間の予定を考えてます。できたら東京には何日か行って、できるだけたくさんの人に会いたいなー。みなさま、よろしくです。

関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/18
TRACKBACK