<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1ヶ月がたって | main | 語学研修、終わり。 >>
ブルキナ服、第二弾完成!
はろはろ〜♪
今日はすっごい涼しいね〜、過ごしやすいね〜・・・と温度計を見ると、気温36度。あれ?じゃあ、暑い暑いってバテてとろけている時って、いったい何度なんだろう・・・・?もしや、50度で振り切れている温度計は本物・・・? なんだか、感覚がイカレてきたブルキナファソのOyoです。


ボボ生活も終盤が近づき。とうとう、頼んでいた正装が出来上がってきたよ〜!あ、もうひとつ、ちょっとおしゃれ目のツーピースも一緒に。

じゃじゃーん。
 
ちょいと写真小さいけど、見える?(左が「バザン」っていういい布で正装。右はシックな普段着(?)用。)

作ってくれたお兄さん(?)これでも、40ウン歳。ちょっとおねえはいってる感じですが、それがまたジョリー!注文にこたえてくれるだけでなく、その人の雰囲気に合った感じでデザインして作ってくれます。今来ていらっしゃるのも、自分で作って刺繍したみたい。ポッケに「ほら、ボクの名前入り(ハート)」って嬉しそうだったよ。

バックとか、カメラケースとか・・・そういうのも対応。(これは同期のポシェットだよ。)チャック付つき!

工場はこんな感じ。端っこに、ぽつんと足踏みのミシン一台。アイロンは、墨で赤々と熱した鉄製。(なので近づくとかなり暑い。)電気がないようなので、暗くなるまでお仕事されてるようです。

お兄さんのすごいところは、お直しもさささっとやってくれるところ。採寸して作るものの、着てみたらちょっと大きかったとか、丈が長かったりと蚊、少しウエスト搾ってほしいとか・・・そういうのも、きちんとフォローしてくれます。いやん、ステキ。


ちなみに、こんなに細かい刺繍が入っているのに、5時間くらいで出来るそう。ちょっとイメージお伝えして、こんな形がいいなあ〜って伝えるだけで、期待以上のものを作ってくれました♪

ミシンひとつでただの布っきれが、ゴージャスになっちゃうのって・・・天才!だよね。









同期の服たち。ジョリー! それぞれの個性に合った感じで、いい感じで仕上がってます。すごー。
 
ボボに住んでいたら、通っていっぱい作っちゃいそう。任地のクドゥグでも自分にあった仕立て屋さん、見つけられるといいな〜。

今週末にレセプションがあって、そこでみんなで正装するので・・・着てる写真はまたアップするね。
関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/34
TRACKBACK