<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 正式に初出勤・・・でも! | main | 仕事開始を前に。 >>
ネットが通ったよ!
ボンソワー!さば?

本日は、かなりブラボーです。ネットがおうちに開通したのですー!これは、最後に詳しく書くとして・・・ほんと、やっと一息。ってのも、赴任して6日目にして、やっとおうちがひと段落・・・・近しってところまで来たことですな〜。いや〜、長かった。大変だった〜。


まずは、何とか家の中に水が出るようになったこと。昨日アップした「水漏れ事件」しが半分解決。トイレの水が出ないのですが、とりあえず、ダダ漏れがなくなり、水道メーターが動き続けることはなくなった・・・かな?何度も来てくれている業者と役所に感謝です♪


 
▲ちょっと暗いけど、シャワーあびるところ。寝室に直結してます。室内洗濯干スペースも作ったよ。


次には、家具が全部到着し、何とか荷物が片付きました♪いや〜、注文してからが早かったな〜。ブルキナベ、まじめにしっかり仕事してくれまして。だいたい注文どおりの家具ができてきました。

▼こんな感じのお部屋になったよ。
 
▲一応、お食事スペース。簡易家具です。  ▲小さいけど、書斎(?)勉強できるかな?

 
▲収納スペースがなかったので、服を入れる棚。布で隠す感じにしました。 ▲本棚。A4サイズの書類が立てられないのは・・・あたしの設計ミス〜。涙 ま、しょうがない。
 
▲前も載せたけど冷蔵庫。電圧安定機&延長で快適になりました。 台所も調理器具がやっとそろいました。


ほんと、ブルキナベ、結構仕事が速い&まじめ!注文した通り・・・というか、早めにできました。ぶらぼー!


あとは、タイトルにしたけど、かなりこれがうれしい。おうちにネットが通じました!しかも、無線です。やったー!ビバ、ブルキナファソ。

最初はADSLを通そうかなと思っていたのですが、工事費が高いと聞いていたので、まずはサービス体系を確認。がんばって電話会社に行き、いろいろと質問してみたら、工事がいらない無線があることがわかりました。近くの銀行でATMがあったので、泣く泣くVISAカードで現地通貨を下ろし、即契約してきました。いや〜。予算オーバーだったからね〜。でも、早いほうが減価償却できるし、やってよかったー!

一応、今後の方の参考のために・・・。(会社はONATELです)
_______________________________________________________________
▽方法1:小さいCle(あってるのかな?「クレ」です。)を使う方法

・通信方法 →Mobilis(USBメモリみたいなやつ)を使い、クレジットで通信。 端末:36,000F
・料金プラン→月:7,000F、週:2,000F、日:300F
・特徴:ブルキナどこでも使える。回線速度は遅め。(Skype音声がぎりぎりらしい。)

▽方法2:大きいCle(ドングルって言うけど、フランス語も同じかな?)を使う方法

・通信方法 →ドングルを使う。 端末:40,000F
・料金プラン→月:19,900F
・特徴:ADSL並みの速度、ただしKoudougou市内でしか使えない。(多分、ワガとボボにもあるやつと同じだと思う。)

▽方法3:ADSL

・電話回線を使ってADSL通信、工事費が初期100,000Fとのこと。
・料金プラン:月20,000F(多分)
・特徴:優先だから安定。速度は速い。

って感じでしょうか。私は方法2にしました。Youtubeとかの動画は微妙だけど、普通にラジオも聞けるし、満足です♪ 家にいるときはたいていオンラインだと思うので、いつでもSkypeしてね。


さてと。なんだか問題が山積だったので、仕事始めは来週の月曜日からになりました。(ありがたや〜) 今日職場に、それまでに呼んでおく書類をUSBにいれてもらいに寄ったら、早くも上司が、今後2010年度の活動プランを作って公式書類にしてくれていました(びっくり!!!)。最初は生活に慣れる・・・・と思っていたけど、結構まじめに働くことになりそうです。がんばらないと・・・。

そんなわけで、明日は、フランス語の家庭教師の方と面談してきます。英語がしゃべれる方のようなので、勉強しやすそうかな・・・・?楽しみです。

とにもかくにも、言葉が通じないと仕事にならなそうなので、いろいろ前向きに取り組もうと思います。がんばるぞ〜。


関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/42
TRACKBACK