<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 次なる計画、「緑いっぱいプログラム」実行開始♪ | main | 週明け。 >>
お仕事開始。
こんばんわ。4日目の仕事が終わったOyoです。なぜか、ブルキナベからはPogobi(ポゴビー)って名前を勝手につけられ、と〜ぉぉ〜くから、「ポゴビー!」と呼んでくる人が現れました・・・。びみょ〜。

いや〜。最近、ネットがあるからって、家にいるといつもオンライン・・・。家と職場が自転車で3分の距離なので、なるべく時間を決めてネットを制限して、いろいろお出かけとかしないと、いまいちアフリカにいるって感じがしません。ちゃんと生活ペースを作るのがいまの課題です。

おうちは、まだ残念なことになってます。昨日、お昼休みにお昼寝していたら・・・がらがらかっしゃ〜ん!と、なんか陶器の割れる音。びっくりして飛び起きて家を点検したら・・・あらまあ!びっくり。洗面台が崩れ落ちておりました。ドユコト?

 →あっけなく崩れた洗面台。もとの面影なし。

あわてて修理の人を呼んだら、片付けてくれて応急処置なんだけど・・・うぬ〜。取り替えてくれるのかな!?このまま放置されるのではないかと、かなり心配です・・・。
→応急処置らしい。壁に蛇口が!いちお、ひねると横に水が出る。微妙〜。


さて。まだ仕事のことを書いてなかったので、少々・・・。

私が所属するのは、Koudougou市の市役所。役所勤務経験がないおいらは、まだ役所の仕事が何たるかがわかっておらず、まずは仕事の流れを教えてもらうことになりまして。最初の3ヶ月はEtat civilという部署で、主に戸籍謄本やら出生届けや死亡届やレガリザシオン(各証明書コピーが正規のものだと役所が証明するもの)やら・・・そういうのの発行部署におります。

役所は朝7時から。はやっ!って思ってましたが、市民の人々はこの時間にすでに書類を持って窓口に。12時くらいまでが午前の業務ですが、大体この時間に書類の処理をし、責任者のサインをもらい、大体終了。午後の15時からの業務開始して、16時半に人がわしゃーっと集まり、書類の返却があります。

最初2日間は、ちょっと仕事を手伝ったりしてましたが、3日目にもなると、大体仕事の流れも把握。なので、カウンターパートの課長を捕まえて、ここをこうしたい、お金はあるのか、やってもいいか、などと話し合いをしたら、カウンターパートも「いいんじゃな〜い」って言う返事。 そして「明日からキミを手伝う人をつけよう」と、すぐに動いてくれました。なかなかやるな!ブルキナベ。

それに、「オフィスが要るだろう」って、部屋をひとつもらったけど、明らかに・・・辺鄙なところにあり、広すぎ。っていうか、あんまりいらないんじゃ!?!?気を使ってくれて、よくしてくれて言えるのかもしれないけど、うーん。ここは市役所。結構みんな決まった仕事をそれなりにこなしているから、ぷらぷらしてもいられない。ともかく、あたしは書類の整理をしないといかんのだ!

・・・ってことで、ここは荷物置き場と、トイレのときだけ戻ること決定。(ブルキナベは、なぜかあまりトイレに行かないから、あんまりない。なので、この部屋にトイレがあってブラボー。)


そんなこんなで、4日目の本日。朝の7時から気張って、こんなお部屋の整理に着手。大事な書類のはずなのに・・・保存状態が劣悪(あつい・くらい・ほこりだらけ)
 
で、ありえないくらい、書類が劣化しております。そして、いろんな書類がごちゃまんかい!ここから一つ一つ探し出すのよ・・・記録。ブルキナベ、どんだけ根気があるんじゃ!
 

なぜか、昨日まで一緒に働いていた(多分、それなりの経験があるはずの)スタッフも一緒にやるっていてくれ、お掃除の人も早速きてくれた。まずは、床そうじ→書類分類。切れて読めない書類は破棄。あとは、かろうじて生きている書類は、分類。いや〜。手書きで字が読めないし、そもそもどれが必要かどうかわからないので、一緒にやってくれて、大助かり。

とりあえず、一日でこんなにきれいになりました。(まだ全部終わってないけど)
まだ種類別に分け、中身をぼぼんと入れただけなので、ちゃんと機能はしないと思うんだけど。なんとなく、少しだけきれいになりました・・・・。


でもね・・・ここ、基本的に、ものがない。やっと頼んで、この箱はもらえたけど、予算がないから、全部書類を整理するほどの物品がそろうかどうか・・・。(ファイルすら、見かけません、役所。今日も整理する箱がなくなり、業務終了。ちーん。

それに、整理してほしいって言っても・・・うーん、する意味あるんだろうか?確かに、年代も種類もぐちゃぐちゃになっていたのを直しているから、探すのに少し楽にはなるかもしれない。だけど・・・この調子で整理したら、すぐに終わりそう。いったい、何をゴールにしたらいいんだろうか・・・。

文書の電子化の要請も別に出ていて、情報処理ができる人がさらに来ることにはなっているけど、ここ、インターネットもないし、そもそもPCベースで仕事してない。しかも、人口も恐ろしく増えているし、いままでの情報をデータ化するなんて、気の遠くなる仕事だし・・・。仕事の仕方自体が恐ろしくマニュアルなので、この先何をどうしていこうかしら?悩みどころです。

とりあえずやることはあるけど・・・のんびりやるのがいいって言うけど、どうなんだろう〜?2年間ももつのかなあ〜?ともかく、いろいろと試行錯誤になりそうなお仕事です。

んじゃ、またね。
関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/47
TRACKBACK