<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 週明け。 | main | 3週目−とりあえず、元気です。 >>
2ヶ月が経過
みなさま、ボンソワー。さば?

みてみてー!今日、やっと殺風景だった玄関に、ブドウのテラス(原型)ができました!

ちょっと写真がわかりにくいのですが、玄関の四隅に木を立てて、針金で天井を作りました。庭師のヤコブくん、毎日来てくれて、がんばってくれたので、結構さくっとできあがり、感激。何ヶ月かたったら、ブドウが生い茂って素敵な感じになるというけど・・・本当かな?ふふふ、楽しみ





ええと。あっという間というか、やっとというか・・・。25日でブルキナに来て2ヶ月が経ちました。


生活には・・・慣れたというのかしら?幸い病気もせず、現地の食事も水も問題なく、ブルキナベとの生活にも抵抗なくなりました。任地に先輩隊員が一人いらっしゃるんだけど、生活範囲がかぶらないので、時々遊んでいただいていて、いい感じです。

◆最近の生活・・・

・6:00 起床
チキンなのでたいてい目覚まし前に目が覚める。5時頃から近くのモスクからアザーン(お祈りを告げる掛け声みたいなもの)やらがるちゃんの活動する音がいやでも聞こえる。
この後、シャワーを軽く浴びて、コーヒーを沸かし、メールチェックしながら朝食。化粧をして着替える。
・7:00頃 出勤
チャリにて。職場は500M程の距離なので、近所の人に挨拶しながら3分くらいで到着。
ひとまずいろんな部署に顔を出して挨拶。「元気?」「よく寝れた?」「目覚めはよかった?」握手をがっちりして、みんな必ず聞く。この国、挨拶はかなり重要。
・7:30頃 仕事開始
日によっては少ししゃべってるけど、たいてい30分くらいからは書庫でもりもり仕事開始。
・10:00頃 ネスカフェタイム
同僚(?)カリファ氏と近くのMaquiへお茶しに行く。もしくは、おばちゃまたちと軽食を取りにいく。仕事じゃないけど、コミュニケーションの一環で大事・・・。
・12:00過ぎ 午前の仕事終わり
大体12時過ぎると、みんな世間話。それに加わって、てきとーな所で、帰宅。
・12:30-15:00 昼休み
いったんシャワーを浴び、近所の屋台で買うか自炊して昼食。後はネットしたり、ごろごろして本読んだり。長い昼休みのようだけど、結構すぐ終わる。
・15:00 出勤
またあいさつまわり。「昼食はちゃんと食べたか?」「ゆっくり休めたか?」「昼寝はしたのか?」とにかく、挨拶が終えてから仕事。たいていは書類仕事。
・16:30 窓口業務
この日に仕上げた書類を市民の皆様に返却する時間。びっくりするくらい時間は正確。言葉が不自由なあたしは主にお手伝いに徹する。
・17:00 窓口業務終了・片付け
お部屋の片付け、場合によっては書庫の片付け。さよならのあいさつまわりと世間話。
・17:30 帰宅
庭の手入れとか、買い物があればマルシェへ。ご近所さんとしゃべったり、家の前のMaquiで世間話。その後シャワー。
・19:00頃 ご飯
大体この時間かな?夜はほぼ自炊。ブルキナご飯は、どうしても穀物ばっかりだから、夜は野菜中心。
・〜23時頃
ネット三昧。ちょっとフランス語の勉強もしたりする。
・24時 就寝
だいたい眠くなったら寝る。結構近所がうるさいから、遅くなること多し。

こんなもんかな?週末はマルシェに買い物に出かけたり、友達と遊んだり、庭師の人と庭仕事。なんだかんだと人にあっていることが多いかな〜。

とにかく、健康に暮らすこと!をモットーにがんばります。もう少ししたら、習い事とかもはじめたいです。ビリーに入隊しようっと・・・。


◆活動(仕事)のこと

仕事は、2週目になり、だいぶペースがつかめてきました。いま所属している戸籍課のやっていることはだいぶわかってきて、自分の仕事もぼちぼち進めています。まだコミュニケーションがうまくできなかったり、いまいち仕事の進め方やらゴールがはっきりしてないとか、いろいろ問題やらストレスはありますが、やることはいろいろある感じです。

とりあえず、7月いっぱいまではこんな感じのことをすることになってます。

Du 17 mai au 31 juillet 2010 : Direction de l'Etat Civil
(From May 17 to July 31, 2010: Department of Civil Status)

● Faire l'état des lieux (Make an inventory)→在庫の確認。
● Definir un schéma directeur de la conservation des registres (Define a blueprint for keeping records)→文書管理の青写真を作る
●Proposer la conservation physique des registres (Propose the physical preservation of records)紙ベース文書の保存方法の提案。
●Accompagner la Mairie à la construstion d'archives (Accompany the Mayor to construction Archives)アーカイブ作りを市長さんと(?)合意する。?

最後のところが、よくわからん。とりあえず、業務時間が長いので、周りの人と仲良くなりつつ、ぼちぼち進めていこうかなと思います。


◆食べ物のこと

ほぼ自炊・・・といいたいですが、2日に1回、特に昼ごはんは買ってくることが多いかな。ってのも、屋台で外食すると「リ・グラ」(味付きご飯にソースをかけたもの)や「リ・ソース」(白いご飯にソースをかけたもの)などは100-200F(約20-40円)でお腹がいっぱいになります。

この写真は、Maquiで作ってるリ・ソース。だいたい、ブルキ鍋でおばちゃんが炭火で豪快に作ってて、タッパーか鍋をもって買いに行きます。

自炊は、調理器具や調味料が少ないので、どうしても貧相なご飯・・・。
 
▲もってる鍋類。奮発したティファールよりちび鍋が活躍。▲調味料、少なっ!あとダシ類も多用。

どうしてもグロテスク・かつハエがぶんぶんしている市場の肉を買う勇気が出ず、野菜中心の雑炊ORパスタなので、自炊食費は一週間で2000F(400円)も行かないくらい。意識してないけど、結構貧乏生活になってる模様。でも、飲みに行ったりすると、結構使う(ビールが1本600F(120円)から。料理1品に2000−3000F(400-600円))なので、差が激しいかな〜。

とにかく食べられる食材が少ないのが悩み。畑も作る予定だけど、限界があるなあ。やさしいお方の日本からの愛の救援物資、お待ちしております


◆フランス語

これが最近の悩み。外生活はほぼ100%フランス語だけど、いまいち上達せず・・・。ちょろっとした世間話はできるけど、込み入った話はちっとも理解できず。多分、家でネットばかりして、日本語にいっぱい触れているのがいけないと思われます。いや、でも、こればかりはね〜・・・。

でも、やっと家庭教師をお願いしたので、自習+毎日の日記は欠かさないようにしたいかな。ううーん、ぼちぼち・・・がんばります。


ええっと。活動のこととかブルキナのこととか、もっといろいろ考えたことも書きたいのですが、最近、どよよーんなので、また今度ゆっくり。

読んでくれてありがとうござる。またね。 À bién tôt!
関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/49
TRACKBACK