<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| main | 協力隊応募にいたるまで。 >>
このブログについて
はじめまして。Oyoと申します。
2010年の3月末より、西アフリカのブルキナファソと言う国で、青年海外協力隊のボランティア(JOCV)の隊員として2年間の予定で派遣されることになりました。

とはいっても、これから訓練生として訓練所に入り、語学を中心にいろいろと学ばせていただいてからの派遣です。だいじょぶかな〜?ちゃんと卒業できるかな〜?正直、どきどきです。


実は、アフリカでは前にもちょっと働いていたこともあるのですが、今回行く国とはだいぶ違う環境です。ブルキナファソは、アフリカでも最貧国のひとつ。日本政府のODAも長年行われており、その大半が無償資金協力が大半です。恐らく、そうした国では「豊かさ」の概念も違うかもしれません。きっと私が知らない、まったく違った生き方がそこにあるのだと思います。

そんな未知の国で、しかも開発途上国で。ちっぽけな存在の私が、何ができるのか・・・自分でもよくわからないのですが、せっかく行くからには! 誰かの"Merci!"(ありがとう)のために、できることから・できることを・一生懸命に。 習慣や文化などの面で、仕事が思うように進められなかったり、生活がうまくいかないことも多いとは思いますが、「なるようになる!(Que Sera Sera)」。 無駄に落ち込むことがないように、でもできるかぎりがんばってこようと思います。


こちらのブログでは、そんなOyoの日常を可能な限り、アフリカより愛をこめてお伝えしようと思います。できるだけ現地の人の目線と同じところに立ち、個人情報・機密事項を考慮した上で書かせていただくつもりです。


一人でも多くの方に、アフリカの現実、そして「ブルキナファソ」のことを知ってもらえるますように・・・。

なにとぞよろしくお願いします。


2010年1月1日
Oyo


                     旧ブログはこちら: 
関連記事
スポンサーサイト
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/7
TRACKBACK