<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 事前学習 | main | 語学クラス、始まる。 >>
訓練所入所
Bon soir !
長野県駒ヶ根のJICA刑務所 訓練所よりOyoです。
なかなか人里はなれた、周りは何にもない、林の中にあります。真っ暗です。

運よく、実家から遠くない場所なので、車で送ってもらって無事到着。寒いですが、施設の中はあったかく、なかなか快適です。本日入所の訓練(候補)生は、青年海外協力隊・シニアボランティアあわせて207名!の大所帯。 がっつり団体生活、時間時間で動く生活。うわ〜。

で、あけてみると、かなり緻密なスケジュール。それも、団体行動。時間厳守! ・・・・ おいらの一番苦手な感じ?(はまろうと思えば、無駄にがっちりはまれるとは思うんだけど・・・。) ってのも、実はおいら、初日から遅刻ぎりぎりでした。  原村を出てから伊那あたりで寄り道をし、うっかりお昼まで食べていたら、あらまあ。大半の方は、駅や高速のバス停から、スケジュールの決まったバスなり臨時バスできていたため、車で行ったおいらは、へんな時間についた感じで。職員の方が、玄関でお待ちになっており、「Oyoさんですかっ!?」とおいらが名乗る前にに受付してくださいました。

時間がない緊迫感が分かったので、身辺整理はぶっとばし、何とか14時からの講堂集合にオンタイム!インフルエンザのことや合意書(会社で言う雇用契約みたいなもの。)の説明、生活オリエンテーションとかがあって、あっという間に夕方に。

とりあえず、今日判明したことは・・・・
  • ・出発は3月24日らしい。(確定かどうか不明。ともかく、契約期間はこの日からだった。)
  • ・2年の任期中に、今回の隊次からは、一時帰国をしていい。(ただし、自腹。)
  • ・2年の任期中に、任国外の旅行として許可されている国は、コートジボアール/ガーナ/ニジェール/セネガル/モロッコ/フランス。休暇を利用して14日以内なら旅行していい。(同じく、自腹。)
  • ・健康維持目的で、リフレッシュ休暇みたいなものがあるらしい。(いまいち、未確認だけど。)
  • ・いろいろと経費があるらしい。(今までの現地採用とは大違い。ぶらぼー!)

・・・まあ、詳しく書けばきりがないんだけど、ちょっとは2年の活動に対して、安心感(つか、休暇する気!?)が出たような気がします。
あとは・・・・ ここの生活、かなりかっちりしてます。健康的な時間の3度の食事(アルコールは持ち込み不可!)、毎朝の運動、がっちり学習(語学は鬼。8:45から昼を挟んで15時まで毎日+宿題・自習)、その他授業も盛りだくさんのようです。

お部屋も、完全個室で至極快適。原村よりはあったかいです。(建物がしっかりしているからね。) 生活や勉強に必要なものはもちろん、家具やポットとか加湿器とかもちゃんとついてます。収納も十分あるので、もってきたダイソーのかごでいい感じに衣類も整理。ポットもついてて、給湯室からお湯を持ってきて、紅茶とか飲みつつお勉強できたりします。 

また、運のいいことに、あたしのお部屋のまん前に無線LANのポートもあるので、ばりっと電波キャッチでき、お部屋でもネット可能。(天井についてます。) 本当にいろいろな職種の、いろんな国にいく、いろんな年齢層の人たちがいて。みんな、「協力隊」の名の通り、なかなか外交的で、フレンドリーな方ばかりです (まだ自分のペースはつかめないんだけど・・・。)
 
まあ、結構楽しく過ごせそうな予感 節酒な、健康な生活も保障されているし!?) あとは、勉強をしっかりすればいい・・だけ・・・。ぎゃいん!ともかく。訓練中から、今度の仕事のことも見据えて、しっかりと目的意識を持って語学を勉強して、仕事の計画なども立て始めたりできたらな、と思ったりしてます。周到な計画と年密な準備、後はキアイで仕事だなあ〜。がんばります。 
関連記事
スポンサーサイト
Oyoさーん!ぼんそわ。Norikoです。
いよいよ始動ですねぇ…ってわたしがわくわくしてどうするんだって感じだけど、Oyoさんの目線からの体験記、楽しみにしています。

つい最近、元同僚さんの弟さんが海外協力隊でエクアドルに赴任されました。スペイン語圏、英語もあんまり…な弟さんだそうで大丈夫かな〜って話されてましたよ(笑)

長野の寒さ、想像もつかないですが体に気をつけてお過ごしください。

あー・・・これでさらにしばらくはお会いできないのだ。
Noriko | 2010/01/06 23:49
私の苦手な、知らない人との団体行動@収容所もとい訓練所。
でもOyoならまったく問題なしね!
それだけフランス語の時間があるなら
きっと上達するわよ〜。
もちろん語学だけじゃない2か月ちょっと。
ぼん・くらーじゅ!
あちこ | 2010/01/07 01:06
こんばんは。
Oyoさんのレポートのお陰で私にとって未開の地アフリカやどこかで小さく気になっている協力隊の生情報が得られ身近に感じられます。ありがとうございます! しかし色々保障されているのですねえ。ほっと一安心な気持ち分かります。
身も心も出発に向けてゆっくり準備して行って下さい。
Tomoko | 2010/01/07 05:10
待遇良さそうだね。
みーっちり勉強したらフランス語の苦手も克服できたりして?
わち | 2010/01/07 06:28
勉強以外できない環境・・
そして協力隊の卵の方が200名、って、
..濃いでしょうね笑
これからもレポート楽しみにしてます〜。
ちるじろう | 2010/01/07 20:05
訓練所、ネットがつながらない時間があって、お返事遅れました〜。


>Norikoちゃん
はい。訓練、始まりました。びっくりするくらいの学習量です。一連の活動を、それなりのレポートができればいいなあと、新たな挑戦、がんばりまっす!
お知り合いがJOCVかあ。職種によると思いますが、語学はできた方が・・・いいでしょうねえ。私はお役所の方と働くので、きちんとしたフランス語身につけようと思います。ありがとうね、いつも♪


>あちこさん
今回はさすがのアタクシもあわあわです。(?)でも、こんな環境を実現できるとは。家族には感謝です!がんばるー。今度ヨーロッパで会う時は、少しスマーターになってるようにしておきますわね。サンテミリオンでお会いしましょう。ふふふ。

>Tomokoさん
ありがとうございます!
ええ、政府に派遣されるってこういうことだったのですね、とありがたく思ってます。それと同時に、しっかりしなきゃな、と活も入れてもらってます。ありがたいです。
アフリカの状況と、それと何かもう少しプラスした、何かを発信していけたらなと思ってます。せっかくの機会ですものね。最大限に活用しますね。また来てくださいな♪

>わちさん
うん、いろいろとしっかり保障されてるなあって、WHや自分でワークを取った身としては、ありがたさが身にしみすぎます。
ほんと、これがラストチャンスかもね。>フランス語。克服と言うか、あくまでも語学語学せずに、コミュニケーションのためにって、原点を見つめて精進します。

>ちるじろうくん
うん、すっごい濃いよ。あたしもいろんなところでいろんな人に会うけど、こんなにいっぺんにいっぱいの個性的な人たちに会うのは初めてだよ〜。
でも、みなさん、すっごく前向きにがんばっていらっしゃるので、私もがんばろうって思わされます。すごくいい環境だなあと思います。
集中するところとリラックスするところ、後は何よりもセルフマネジメント。楽しんで前に進みたいと思います。
って、思ったんだけどね、協力隊。きみにすごーく向いているかも!?なんて。またきてね。
Oyo | 2010/01/08 19:13
COMMENTAIRE









Trackback URL
http://oyoblog.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK